ノマド

カフェ生活

「ノマド」という言葉を聞いた事がありますか?
聞いた事がない人や意味が分からない人の為に、「ノマド」という言葉の意味を解説します。

スポンサーリンク

ノマド

「ノマド」という言葉を知っていますか?
今回は「ノマド」について解説します。

ノマドの意味とは

ノマドとは、決まった場所

ノマドの由来・語源

ノマドの由来は、遊牧民を意味する英語の「nomad(ノマド)」という言葉が語源になっています。
遊牧民は定住する家を持たず、住む場所を絶えず移動して遊牧生活を送っていました。
そんな遊牧民のような仕事の仕方や、生活をしている人の事をノマドと呼ぶようになりました。
人類が一箇所に家を持ち定住生活をおくるようになったのは、今から2万年ほど前から言われています。
そういう意味では、それ以前の人類は元々ノマド生活を送っていた生き物でした。

ノマド生活を送っている著名人

現在ではノマドという言葉が有名になりましたが、ノマドという言葉が生まれる前からノマド生活を送っていた著名人がいました。
そんな著名人の一部をご紹介します。

  • ホリエモン(実業家)ホテル暮らしであり、更に決まった事務所も構えておらず生活も仕事もノマドと言えます。
  • ジャイアント馬場(プロレスラー) ジャイアント馬場は、自宅も構えていましたが、普段は帝国ホテルに住んでおりそこから仕事に通っていました。
  • 小森和子(映画評論家)通称小森のおばちゃまと呼ばれていた、映画評論家の小森和子は、自宅を構えておらず帝国ホテルで暮らしていました。

淀川長治(映画評論家) 映画評論家の淀川長治は、六本木にある東京全日空ホテルのスイートルームで暮らしていました。

生活
スポンサーリンク
言葉の意味と使い方