卒婚

卒婚生活

「卒婚」という言葉を聞いた事がありますか?
聞いた事がない人や意味が分からない人の為に、時々芸能人夫婦のニュースなどで話題になる「卒婚」という言葉の意味を解説します。

スポンサーリンク

卒婚

「卒婚」という言葉をしっていますか?
時々ワイドショーなどの有名人夫婦の話題やニュースなどで取り上げられるこの言葉。
今回は「卒婚」について解説します。

卒婚の意味とは

卒婚とは、離婚などをせず結婚した状態を維持しつつも、夫婦が別々の生活拠点をそれぞれ持って各自で生活を営み、二人で共同生活する結婚生活から事実上卒業する事を意味します。

卒婚の由来・語源

「卒婚」という言葉は、元々日本語には無い言葉でした。
「卒婚のススメ」(杉山由美子著)という本が、2004年に出版された事から広まりました。
「卒婚」は杉山由美子さんが作った造語になります。
この「卒婚」という言葉を一般社会に広めたのは、タレントの清水アキラさんです。
清水アキラさんは、2014年に東京の自宅に奥さんを残し出身地である長野県に自宅を構え、一人暮らしを始めました。
その時にご自身と奥さんの関係を、「卒婚」であるとテレビ番組のインタビューに答えていました。
その際に

「夫婦仲が悪くなった訳ではなく、自分もそろそろゆっくりしたい気持ちがあり、女房ものんびりしてもいいんじゃないかって」

と語っており、実際に清水アキラさんは、ひと月に数回は東京の自宅に帰宅し奥さんと過ごしていました。
(現在は長野県から再び東京に引っ越し奥さんと一緒に生活しており卒婚を卒業しています)
このように単身赴任にも近い生活ともいえるのが、「卒婚」という生活になります。

離婚や別居との違い

「卒婚」と「離婚」「別居」などの違いについて解説します。
「卒婚」と「離婚」の違いは、正式に離婚手続きを行い、別れて別々の生活をおくるのが「離婚」。
結婚した状態を続けたまま、夫婦それぞれが別々の生活をおくるのが「卒婚」となります。
「別居」と「卒婚」は、どちらも結婚という状態を続けたまま夫婦それぞれが別々の生活を送る状態なので言葉は違いますが、実体としてはほぼ同じ意味となります。

卒婚の類義語

  • 別居
  • 別居婚

卒婚の使い方・文章

  • 俳優の加山雄三さんも、奥さんと卒婚したみたいで、奥さんは1年の半分以上アメリカのニューヨークで娘さんと暮らしている。
  • そろそろ我が家もお互い年だし、それぞれが自由にやりたい事をやってみたいから卒婚しようか?